基礎代謝をあげよう

ダイエットを成功させるために、最も効果的な方法は、消費エネルギーを多くするということです。
消費エネルギーを増やすためには、まずは基礎代謝を上げることが必要です。

基礎代謝とは、簡単にいうと、生命活動を維持するために消費されているエネルギーのことです。
わたしたちの身体は、寝ている間でも動いています。心臓は脈を打ち、全身の血管を血液が循環し、呼吸が繰り返されています。このように、安静時に消費させるカロリー量を基礎代謝といいます。
基礎代謝を上げると、同じ運動をした場合でも消費できるエネルギー量が大きくなります。そのため、自然と痩せやすい身体になるのです。
ダイエットを考えているのであれば、まずは基礎代謝を上げるということを意識する必要があるといえます。

基礎代謝を上げるために、まず大事なのは筋肉をつけることです。
筋肉をつけると聞くと、激しい運動や筋トレをしなければならないのか……と、逃げ腰になってしまう人が多いと思います。
しかし、そんなに大変な運動をしなくても、日常生活の中で筋力をアップさせることができるのです。
一つには、姿勢を良くすることが効果的です。デスクワークをする際の姿勢を意識してみましょう。背筋を伸ばして座ることで、背筋や腹筋を鍛えられます。また、太ももをぐっと閉じるように意識していれば、内ももの筋肉を鍛えることもできます。
また、歩くときには、目線を遠くにし、腰から前に進むような感じで一歩一歩しっかりと足を踏み出すようにしてみるといいでしょう。こうすることで、ただ歩いているだけの時間を有酸素運動の時間に変えることができます。

もう一つ、基礎代謝を上げるためには、身体の血行を良くすることが効果的です。
朝目が覚めたら、まずはベッドで大きく伸びをし、体全体の筋肉を伸ばして血の巡りを良くしましょう。これだけで朝から代謝を高めることができるのです。
さらに、朝起きてから白湯をコップ一杯飲むのもより効果的です。
日中は身体を冷やさないように気をつけ、数時間に1回軽いストレッチや伸びをして血液循環を保つように意識するといいでしょう。
このように、ちょっとした意識をするだけで、日々の生活の中で基礎代謝アップを図ることが可能なのです。

  • ダイエット外来とは
  • 太る原因を突き止める
  • 身体の歪みを取って痩せる
  • メソセラピー
  • ゼルティック
  • 病院でダイエット
  • 太る仕組みとは